FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの片口とピッチャー

荒川尚也さんの個展も最終日になりました。
今日もガラス向きの夏の天気で、
どんどん暑くなってきています。

13_arakawa_3183.jpg

冷たい酒を注いだり、
冷えた飲み物を注いだり、
素麺の麺汁を注いだり、
フレッシュなドレッシングを注いだりと、
夏の食卓で活躍する片口をピッチャーを、
ご紹介してみます。

13_arakawa_3184.jpg
片口 6,300円 W15.5cmD9.5cmH8cm

片口は安定感のある、
コロンとした形が愛らしく、
酒飲みには冷酒が浮かび、
食いしん坊には汁やソースが浮かぶ、
使いたくなる食欲をそそる、
イメージの広がるガラス器です。

13_arakawa_3185.jpg
ピッチャー中 5,985円 W13.5cmD7cmH14cm

ピッチャーは、
一人デキャンタとして、
ワイン、冷茶、麦茶など入れ注ぐと、
涼しさが嬉しいご馳走になります。
注ぐ以外に、一輪差しにも使いたくなる、
使い方の広がりがある器です。

13_arakawa_3188.jpg

柔らかい時に形作ったのが、
思い描ける口作りは、
手仕事ならではの柔らかなフォルムです。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2702-05be8c9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)