FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

片口もお得

真夏恒例感謝祭から、
今日は、注ぎ具合と気持ちが良い切れで、
盛った料理が映える片口をご紹介します。
もちろん会期中はお買い得な、
定価から20%引き(丸銀会員は25%引き)です。

13_kansya_0200.jpg

焼き締めを思わせる灰釉は、
冷却還元の窯が見せる景色で、
釉薬を素地をかみ合うことで、
飽きのこない黒に発色しています。

13_kansya_0201.jpg

大小ある片口は、
2つを重ねて収納することも、
考えられている丁寧な仕事です。

13_kansya_0092.jpg
定価の20%引き!!
丸銀会員は定価の25%引き!!
角掛政志 灰釉片口中 定価5,250円 径17.2cmH9cm


自然な質感と色合いが、
注ぐ液体で濡れたときや、
料理を盛った時に、
主役の酒や料理をぐんと引き立て、
艶やかに美味しそうに演出します。

13_kansya_0091.jpg
定価の20%引き!!
丸銀会員は定価の25%引き!!
角掛政志 灰釉片口大 定価6,300円 径19.5cmH10cm/span>

短い口からは想像出来ないほど、
スパッと気持ちよい切れと、
ゆったりもれる見込みの曲線が、
多用に使える器でありながら、
納まりデザインの高いクオリティを、
感じ取れる逸品です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2722-8c7bb5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)