FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

連なる草花文の花入れ

今日逸品展からご紹介するのは、
藤田佳三さんの色絵の花器です。

13_ippin_0256.jpg
藤田佳三 色絵四足花入れ 21,000円
W8cmD5.5cmH19cm


粉引ベースの柔らな白に、
藤田さんらしい、温かみのある絵柄が、
呉須の下絵、赤絵と緑の上絵で、
描きだされています。

13_ippin_0257.jpg

粉引の白い素地を空間として活かし、
表裏を2面の側面に描かれた草花文は、
緩やかに連なりを見せて、
花の庭を切り取った様な、
空間を見せてくれています。

13_ippin_0258.jpg

もう一つの特徴として、
これまた藤田さんらしい、
とても可愛らしい四つの足が、
この花器をより魅力的にしています。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2737-9aff3886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)