FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

アナログなネット販売

荻窪銀花はネット販売を運営しています。
個展などの企画展や選りすぐった逸品を、
なるべくわかりやすくご紹介しています。

13_fujita_0391.jpg
藤田佳三作品リスト

ただ、買い物籠などは付いてしません。
在庫数のカウントも、
手作業で書き換えています。
荻窪銀花の橋渡しへの思いから、
こんなアナログな方法をとっています。

13_kato_2201.jpg
加藤財 急須とポット

メール等でご注文を承って、
直ぐにお送りしないこともあります。

12_arakawa_0449.jpg
荒川尚也 宙吹きガラス

荻窪銀花は開店いらい33年の間、
基本的には直に手に取っていただき、
納得していただいて橋渡しさせていただくようにと、
心がけてまいりました。

13_tunokake_0455.jpg
片口・片口鉢

遠方からネットでのご注文いただくお客さまでも、
店頭販売と同じように納得していただいてから、
橋渡しさせていただきたいと思っているからです。

13_muraki_0414.jpg
鉢・小鉢

まずはおとり置きをしておいてから、
お客さまに応じて、
ご注文の器の大きな画像をお送りしたり、
サイズや特徴をお伝えしたり、
時には、使い方のアドバイスをさせていただいたり、
ご質問などにも出来る限りお答えしています。

買い物籠や自動のカウントも付けないのは、
橋渡しを甘庵自身が体で確認しておきたいからです。
全てを覚えているわけではないのですが、
器の在庫を状況を、
常に自分の感覚で把握しておくためです。

そのために、書き換え忘れるという、
アナログゆえの・・・、
いえ、粗忽者甘庵だからですね。
それでも、手仕事でつくられた器だからこそ、
橋渡しも、手作業ですることで、
ぬくもりをもってあたりたいと、
荻窪銀花では考えています。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2751-f95d2ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)