FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

四角と丸の七寸皿

開催中の鶴見宗次さんの個展から、
四角と丸の二つの七寸皿をご紹介します。

13_turumi_0079.jpg
七寸皿 6,825円
径21cmH3.5cm


冷却還元で黒く焼き締まった素地は、
想像以上に優しく料理を受け止めて、
華やかに盛り映えして、
美味しさをより引き立てます。

13_turumi_0078.jpg
四方皿 7,350円
□21.5cmH5cm


釉薬は施されていませんが、
土の限界までの高温で焼かれていて、
たっぷり掛けた木灰が、
すっかり溶けて素地に吸われ、
全体がガラス化しています。

13_turumi_0081.jpg

そのため、堅く丈夫で、
匂いや色が染みこみにくく、
扱いも楽な日常の器になっています。

13_turumi_0080.jpg

長い定番になっている丸皿と、
近年の人気アイテム四方皿は、
和の器としてだけではなく、
毎日の食卓にのぼる料理が似合います。

たくさん使いこんでいただき、
ガンガン洗っていくことで、
焼き締めのざっくりして肌も、
少しずつですが、
滑らかになっていきます。
色こそ変わらないのですが、
しっとりして表情になっていきます。
使いこむ楽しさは手仕事の器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2782-8228d884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)