FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

注ぎ口がチャームポイント

逸品展から片口鉢を2点、
ご紹介してみます。
13_onodera_0267.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 3,990円
W16cmD12cmH6cm


小野寺友子さんの白磁片口鉢です。
浅めの鉢に口が付くことで、
アシンメトリーになり、
食卓にあることでアクセントになります。

13_onodera_0268.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 4,830円
W19cmD15cmH7cm


どちらもゆったりと歪められた楕円に、
注ぎ口がつくことでさらに方向性のある、
フォルムが魅力的です。

13_onodera_0266.jpg

鉢にデザインとして付けられた注ぎ口ですが、
切れは思いのほか良く注ぐことも十分可能です。
ただ、形が浅めで口も低めに付いているので、
液体の入る容積はすくなくなります。

13_onodera_0269.jpg

それだからこそ、少なめに呑みたい時や、
ドレッシングやタレなどを注ぐには、
返って便利なこともあります。

氷りがとりやすいのでアイスペールにして、
氷水は水割りに注いだりするのも、
楽しい使い方かもしれません。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2807-64266da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)