FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お菓子のようなぐい呑み

関東平野の冬の天気なのか、
この数日は青い空と乾燥した空気の荻窪です。
この冬晴れの日差しが入り込んだ窓辺で、
ステンドグラスのような彩りを投げかけるのが、
今日からはじまる西川孝次さんのガラス器です。

13_nishikawa_0151.jpg

赤、青、緑、黄色などの、
気持ちがワクワクしてくる彩りが、
会場に溢れています。

13_nishikawa_0074.jpg
水色アワぐい呑み 3,675円 径8.5cmH4.6cm

今日はそんな西川さんのガラス器の、
色見本のようなぐい呑みの一部をご紹介してみます。
13_nishikawa_0075.jpg
セレンぐい呑み 3,885円 径7.5cmH5cm

どれもそれぞれに魅力的で、
どれをご紹介するか迷ってしまいます。
13_nishikawa_0076.jpg
アワ色流しぐい呑み 3,675円 径8.5cmH4.9cm

キャンディやゼリーのような、
綺麗な色合いのぐい呑みを、
盆にいくつか並べると、
これがもう「おもてなし」そのものです。

13_nishikawa_0077.jpg
ヒワ色アワぐい呑み 3,465円 径6.5cmH5.5cm

本来ぐい呑みは、同じ形の盃とは違い一つずつのもので、
お好きなものを選んでいただく楽しみがあります。

13_nishikawa_0071.jpg
赤巻きポッチアワぐい呑み 3,885円 径6.5cmH7cm

ここではガラスのぐい呑みばかりですが、
やきものや、漆器などと組み合わせも、
選択幅が広がって嬉しいものです。

13_nishikawa_0078.jpg
青ポッチぐい呑み 3,675円 径7cmH5.7cm

甲乙つけがたくて、お客様が迷うほどなら、
もてなす楽しみが増えるものです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2809-a2167bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)