FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

クリスマスなイメージの器 1

西川孝次さんのガラス器には、
冷たさがないことと、緑や赤の色使いから、
クリスマスに使いたくなるような、
ガラス器がたくさんあります。

13_nishikawa_0179.jpg
緑コンポート 17,850円 径17.5cmH9.3cm

今日は緑のコンポートを、
ご紹介してみます。

13_nishikawa_0177.jpg

緑といっても西川さんらしい、
濃い緑、明るい緑、青が、
アワと一緒にゆったりと混ざり合っていて、
もみの木の陰影や、森や海と、
広がりが見えてきます。

13_nishikawa_0178.jpg
緑コンポート 14,700円 径15.3cmH8.2cm

大きさも頃合いの2種で、
オードブル、デザート、フルーツなどの、
洋のコーディネイトだけではなく、
高坏として和の酒の肴などをしつらえても、
一興かと思える存在感があります。

13_nishikawa_0183.jpg

日常での使い勝手を持ちながらも、
気品あるフォルムは、
晴れの場であるクリスマスパーティや、
年末年始の宴に使いたくなります。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2813-296b2dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)