FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さりげなく素敵な花器

西川孝次さんは型の使い方が、
本当に上手です。
それは、綺麗に抜けるとか、
細かく写しとるとかかという、
テクニックのことではありません。

13_nishikawa_0203.jpg
左:スキ面取角平花入れ 15,750円 W13.5cmD7.5cmH12.5cm
右:スキ面取角平花入れ 15,750円 W12.5cmD7cmH17cm


型を使うことで、
たくさん作る方向とは別になる、
表情を豊かに、柔らかくする効果を、
巧みに引き出すところです。

13_nishikawa_0204.jpg

ご紹介しているスキの花器は、
まさに良い例だと思います。

少し淀みやアワのあるスキの素地の、
さりげない直方体のデザインの花器です。
見る角度で光を曲げ、反射し、輝かせ、
表情を変えます。

13_nishikawa_0205.jpg

水をはり、花を生け、使うことで、
さらに柔らかく伸びやかに、
活き活きとしてきます。
さりげないからこそ素敵で、
飽きのこない、深みのある花器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2817-73fce223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)