FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華のあるマグ

毎日使う器が素敵だと。
気持ちが豊かになります。
藤田佳三さんの華があるマグを、
三つご紹介してみます。

13_fujita_0136.jpg
左:紅安南マグカップ 4,200円 径8.8cmH9.2cm
中:絵粉引マグカップ 4,200円 径8cmH9.5cm
右:安南赤絵マグカップ 4,200円 径9.5cmH9.5cm


濃淡の青と赤に緑の五色が、
エキゾチックな気配の紅安南。
呉須の青い絵付けに赤絵付けで、
さらにゴージャスにした安南赤絵。
鉄の茶と銅の赤と緑の渋くて可愛い絵粉引。

13_fujita_0137.jpg

それぞれの個性的なフォルムに、
しっかり絵付けもされていても、
飲み物を選らぶことがありません。

お気に入りの自分だけのマグを、
手に持って一杯のお茶をいただくのは、
毎日味わえる贅沢で、
ティタイムで心が解けます。

いつも思います。
藤田佳三さんの作る普段器には華があります。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2826-de52c25f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)