FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

大小2つの注ぐ器

山口利枝さんの個展から、
今日は白磁の注ぐ器を大小二つご紹介します。

13_yamaguchi_0129.jpg

小さい片口の最小限のトビ口も、
ピッチャーのゆったりした形の付け口も、
切れを考え過ぎて神経質になりすぎた口ではなく、
角のない柔らかな納まりなのに、
水切れを試して見たところ、
思った以上に、スパッと切れます。

13_yamaguchi_0130.jpg
白磁片口 1,680円
径7.5cmH4.5cm 容積60cc


いつもニコニコしていて、
優しさ溢れるイメージの山口さんですが、
ロクロに向かうとき、
仕事場にいるときには、
作り手として自分を律しているのが、
この口作りから想像できます。

13_yamaguchi_0131.jpg
白磁ピッチャー 8,400円
W18.2cmD11cmH14.2cm 容積650cc


山口さんの器には、
押しつけや、これ見よがしな、
造形や絵付けはなく、
親しみやすく、温かみのある仕事ですが、
作り手としても、作り出した器も、
芯がしっかり通っている、
たくましさを感じます。

だからこそ、
日常で使っていただくことで、
じんわりとファンになっていただける、
そんな力が器に込められていると、
改めて感じられた、二つの注ぎ器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2839-6e9dbd49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)