FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

たっぷりのオーブン料理が楽しめるキャセロール

開催中の「火にかけられる器展」から、
増渕篤宥さんの「キャセロール」をご紹介します。

14_fire_0335.jpg
増渕篤宥 キャセロール 6,300円
W30cmD20cmH5cm


見込みの内寸が25cm×19cm×4cmと、
なかなかのたっぷりサイズで、
オーブン料理を堪能できます。

14_fire_0338.jpg
一昨日ご紹介したグラタン皿とくらべると、
大きいことが良くわかります。


じっくり火を通すことで、
肉、魚、野菜の旨味を、
じわーっと引き出すオーブン料理を、
いろいろ試したくなる、
魅力を感じさせる器です。

14_fire_0336.jpg

和の器では黄色い灰釉が、
幅広く料理を引き立てることで、
伝統的に愛され続けた釉薬です。

14_fire_0337.jpg

モダンな器のキャセロールでも、
間違いなく真価を発揮しています。
丁寧に作られた形と釉薬の魅力で、
オーブン料理以外の料理も、
盛り映えする力のある器です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2861-fcf34bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)