FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

雪見鍋

今日は、広い範囲で大雪が降っています。
荻窪も朝からしんしんと雪が降り続けています。
荻窪銀花は「火にかけられる器展」最終日で、
いつものように開店していますが、
多分この雪ではお出かけになるお客さまも、
おいでにならないでしょう。

でも、HPはご覧になれます。
なるべく外出をしないようにと、
メディアが伝えています。
今日はお家でゆっくりと、
TVでオリンピックを、
PCやスマホで銀花のHPを、
見ていただくということで・・。

14_fire_0306.jpg
寺山光廣 つる鍋 52,500円
木蓋・付


さてブログでは、寺山廣光さんの「銅つる鍋」を、
ご紹介します。
昔話や時代劇に出てきそうな姿には、
懐かしさと温かみを感じます。
雪を見ながらこの鍋でいただけば、
この姿が既にご馳走です。

14_fire_0307.jpg

寺山さんの銅鍋は、
地金の厚みがあります。
愛用されている方からお話しから、
その効果が伺えます。

14_fire_0308.jpg
寺山光廣 卓上炉 一式 22,50円
径12.5cmH6cm


丈夫で長く使え、
銅なので熱効率がよく、
厚みから火のまわりが柔らかく、
びっくりするくらい冷めないことです。

14_fire_0309.jpg
五徳部分を裏返すと径が変わります。

飽きのこない、使うほど愛着の湧く鍋になり、
長く使ったのちに、メンテナンスに預かる話も、
寺山さんの作り手としての姿勢が、
それをしっかり裏付けしています。

*寺山さんの銀花での2014年の個展は、
 3月28日(金)〜4月8日(火)開催します。
 たくさんの鍛銅の器をぜひご覧になってください。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2867-4fa1bef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)