FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三上洋さんの飯碗

日常で使うやきものが色々ある中で、
一番の基本と言っても良いものに、
飯碗があります。

14_mikami_0134.jpg

開催中の秩父で仕事をする三上さんは、
やきものでも、灯りの家や人形を中心に、
作陶してきましたが、
昨年の銀花の個展から、
積極的に器を作り出しています。

14_mikami_0137.jpg
粉引椀 小 1,575円 径12cmH6.5cm

身近で使える楽しみを、
感じながらの作陶に、
夢中になっている三上さんです。

14_mikami_0136.jpg
粉引椀 大 2,100円 径13.5cmH7.5cm

粉引から覗く鉄の滲みは、
鉄分の多い秩父の土を、
焼き切っているから生まれた、
力強い骨太の表情です。
 
14_mikami_0138.jpg

少しぽってりしていますが、
存在感と器への真摯な思いが、
心地の良い作りの飯碗です。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2871-2c765936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)