FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

育つ角皿

開催中の三上洋さんの個展から、
今日は六寸角皿をご紹介します。

14_mikami_0152.jpg
角刷毛目皿 1,575円
□18cm1.5cm


秩父の土で調整し、しっかり焼きしめ、
鉄分の多い土の味わいを引き出した、
六寸の角皿です。

白化粧土を流しがけし、
茶の素地との対比が、
動きのある表情を見せています。

14_mikami_0153.jpg

三上さんのやきものは、
長く灯りの家や人形が中心で、
器はまだ始まったばかりです。
その気持ちからもあって、
この大きさでの価格はリーズナブルです。

しっかり焼きしまっているので、
和皿、洋皿、プレート、敷き皿と、
ガンガン使っていただくことで、
表情が滑らかにしっとりとし、
じわりじわりと育ってことでしょう。

14_mikami_0154.jpg

使ってくださる使い手が、
仕上げていく楽しみのある、
土ものならではの角皿です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2874-5d06c2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)