FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

天使のいる灯台

大雪ではじまり記憶に残る企画展になった、
三上洋さんの個展も最終日になりました。
孤立したところもあった秩父で、
活動している三上さんにとっては、
会場への往復にもご苦労なさったようです。

14chichibu_mikami.jpg
大雪の初日に銀花に来てから5日ぶりに戻り、
道から雪かきしてやっとたどり着いた、
三上さんのアトリエ周りの風景です。


今日は温かくなりそうですし、
三上さんも会場においでになる予定です。
ぜひ、お出かけになってください。

14_mikami_0210.jpg
天使のいる灯台 84,000円
W21cmD12cmH27cm


さて、今日のつぶやきでは、
今回の灯りの家の中で一番の大作をご紹介します。
「天使のいる灯台」です。

14_mikami_0171.jpg

白い灯台に赤い屋根の家が寄り添う佇まいで、
高窓や煙突の付く屋根の棟に、
金色の天使が羽を休めています。

14_mikami_0172.jpg

きっと幸せをもって、
尋ねてくれたのでしょう。
小さな灯りを点すと、
温もりのある家が浮かびます。
眺めているだけでも心豊かな気持ちになる、
三上洋さんの灯りの家です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2879-450f9273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)