FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

地味ながら人気のマグカップ

久保田信一さんの個展から、
鉄化粧マグカップをご紹介します。

14_kubota_0134.jpg
鉄化粧マグカップ 3,000円
長石釉 径8cmH8cm


見えかかりの側面には、
白土を刷毛目でひくように、
素地の上に鉄をひいて、
その上に釉薬を施してあります。

飲み物の色を楽しむために、
見込みは素地のままです。

14_kubota_0135.jpg

二色の構成のシンプルなデザインですが、
よく見れば、鉄化粧は均一ではなく、
マグカップ一つずつの個性があります。

鉄は酸化と還元で異なる発色するため、
ブルーグレー、青みがかった黒、黒茶、
色合いや、濃淡のグラデーションで
一つずつの文様を浮かび上がらせています。

14_kubota_0060.jpg

派手ではないのですが、
使い勝手の良さが想像できるからでしょう、
人気があって、残りがほとんどなくなり、
ブログでご紹介するのをためらっていましたが、
昨日、久保田さんに補充をしていただいたので、
さっそくご紹介しています。

地味ながら愛着の持て、
愛用のマイカップにできる、
鉄化粧マグカップです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2888-351acff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)