FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ばつぐんに盛り映えする鉢

開催中の光藤佐さんの個展から、
黒釉の兜鉢(かぶとばち)を2種ご紹介します。

14_mitsufuji_0057.jpg
粉引兜鉢4.5寸 4,000円
径14cmH3cm


光藤さんの人気アイテムの、
黒釉八角鉢とはまた違う黒釉で、
少しマットな釉調で、
光の反射で銀色に見えたり、
釉が薄いところが赤味を帯びます。

14_mitsufuji_0058.jpg

また、素地の土も異なりざっくり目で、
土見せ部分では鉄や石の粒が見え、
釉薬部分には釉薬と反応して、
結晶のように見せています。

14_mitsufuji_0094.jpg
黒釉兜鉢5.5寸 5,000円
径16.5cmH4cm


光藤さんらしいかちっとした焼き上がりは、
手にしたときに釉薬から感じ取れるのに、
高台の土見せ部分からは、
芳ばしいクッキーみたいな、
美味しそうな質感を感じます。

14_mitsufuji_0095.jpg

兜鉢ですが比較的に浅めで、
見込みに盛りつけると、
リムになっている縁が程よいサイズで、
自然にバランス良い盛りつけになります。

また、落ち着いた黒い釉なので、
料理や食材の色をパッと華やかに映えさせ、
好んでお使いになる料理人が多いのが、
納得できる器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2893-af7ca090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)