FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

"うつわ屋"が変身~

今日からあかり展を開催している荻窪「銀花」です。
恒例になっている企画ですが、毎年思います。

冴えない店内の気配がまるでかわります。
企画展のテーマそのものです。
(あかりのなかでも、主はかわえらず・・・冴えてません)

「あかりを灯すと広がりが・・・
 手仕事の技が競演する照明器具を灯すと、
 いつもの部屋に新しい広がりが浮かび上がります。
 スタンド、ペンダント、燭台など。」

本当に同じ空間なのに陰影が出来ることで、
空間の質までもが変わってしまう気がします。

オーバーにいえば、舞台照明ですね。
器も、この空間だと実に表情がなまめかしんです。
さらに、質感も陰影がある光だと、
より素材の魅力が浮かび上がる気がします。
フォルムも立体感が強調されて、
鑑賞の楽しみがまします。

強いて問題点をあげるなら、
ぼく個人として、自分の居間と同じような空間になってきて、
すっかりくつろいでしまい、
木のベンチで、お茶ばかりしてしまう傾向が・・・・。
いえ、この点はお客さんがたくさんお見えになれば、
お相手をするのですぐに解消できますが・・・。
うーん、すっかりくつろぐことのないように、
いっぱい見に来てくださるといいなー。

さてとー、くつろいでばかりはいられません。
顧客の皆様にお知らせメールが出せるように、
”開催中の催し物”のページを書き換えないと・・・・。
*お知らせメールご希望のかたはお気軽に思うしでください。
ginka@netlaputa.ne.jp まで。

まずは撮影から・・・・。
ごく一部だけですが、こんな感じです。

akari467.jpg


akari472.jpg


甘庵

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/291-5d1b9e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)