FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

鍛銅の素肌美人の建水2点

開催中の寺山光廣さんの銅を鍛つ展から、
今日は、建水を2点ご紹介します。

14_terayama_0201.jpg

茶道の道具なので、
使い方が限られてしまいます。
また、お手前の道具の中でも、
脇役的な渋い存在なのが建水です。

14_terayama_0202.jpg
錫流し象嵌銅建水 70,000円
径14cmH7.1cm


さりげない中にある美しさとして、
素材の素肌を活かした鍛銅の技と、
数え切れないほど鍛ったフォルムは、
お手前を脇役として支える、
力強さをもった美しさです。

14_terayama_0203.jpg
錫流し象嵌銅建水 70,000円
径15.5cmH7cm


形は好みの分かれるところでしょう。
その形に合わせて、
鎚目と輪つなぎの彫りに、
錫流しで象嵌してあります。

14_terayama_0208.jpg

少し古色を付けた銅肌と、
鈍い色合いの錫の象嵌は、
落ち着きのある存在で、
鍛銅素肌美人の建水に仕上がっています。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2915-22c77533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)