FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

楽しむ小さな器

開催中の葛西義信 やさしい器 展から、
今日は、ぐい呑みをご紹介します。

14_kasai_0119.jpg
ぐい呑み各種 1,944円 径5.5cmH4cm~径7cmH4cm


ぐい呑みとしては小振りなサイズですが、
酒器として器自体が肴になる、
存在感はもっています。

13_kasai_0177.jpg

その上、器として盛ってみたくなる、
珍味、酒盗、薬味、ジャムなどど、
何か盛れないかと工夫してでも多用したくなる、
そんな魅力をもっています。

13_kasai_0179.jpg

ミニサイズの小鉢として、
イメージしてみると、
整ったプロポーションは、
小鉢の大きさにも見えてきます。

桜、木イチゴ、スミレ、網目、菊文と、
絵柄違いも楽しめて、
揃えたくなる気持ちも湧いてくる、
小さいけど楽しい器です。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2924-56ae98ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)