FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

さて何をいれましょう

開催中の葛西義信 やさしい器 展から、
今日は、3つのフタモノをご紹介します。

14_kasai_0091.jpg
ふたもの 桜 10,368円 径9.7cmH7cm

フタモノには使う人と出された人にそれぞれに、
大きな楽しみがあります。
使う人は何を入れようかと思い巡らすことと、
出された方は何が入っているのと開ける楽しみがあります。

14_kasai_0092.jpg
ふたもの すみれ 10,368円 径9.5cmH7cm

蓋を開けたときに、
目にする彩りや香りが広がることを、
イメージしながらの盛りつけは、
仕掛ける楽しみがあります。

14_kasai_0093.jpg
ふたもの 木イチゴ 10,368円 径9.5cmH7.2cm

開けたときの意外性も、
納得のしつらえも、
開けて初めて見えることで、
それぞれに楽しいものです。

日常的なご飯のお供の冷蔵保存や、
ティータイムのチョコやクッキーなどや、
お砂糖や調味料や薬味など、
活躍の場面が多い使い方こそ、
フタモノは活きてきます。

ご紹介している3つの花文のフタモノは、
暮らしの中や食卓を華やかにしてくれる、
心の栄養になるやさしい器です。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2929-a7f1b93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)