FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

暑くなると使いたくなるガラス器

飛び石のお休みの今日は天気が下り坂のためか、
すこし蒸す感じがします。
そこで開催中の決算市から大河内夏樹さんの、
爽やかなタンブラーとデザートカップをご紹介いたします。

14_kessan_0078.jpg
大河内夏樹 しっぽグラス♀大 定価3,100円
径8.5cm 高さ10cm

決算市中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

クリーンな印象が強い、
大河内さんのスキ(透明)素地の、
瑞々しい輝きが爽やかな質感のガラス器です。

14_kessan_0079.jpg
大河内夏樹 デザートカップ 定価3,300円
径14cm 高さ8.5cm

決算市中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

タンブラーもデザートカップも、
ボトムにガラス塊を持ち、
タンブラーは引き出したガラスでしっぽの演出が、
デザートカップは柔らかに波打つ表情が、
光の揺らぎや輝きを見せています。

14_kessan_0080.jpg

ガラス塊のボトムは存在感と、
重心を下にして裾広がりのデザインに、
安定性を担保して使い勝手を裏付けています。

14_kessan_0081.jpg

気温の上昇とともに、
冷たい飲み物や涼しげな料理やデザートを、
盛りつけて使いたくなるのが、
夏の器としてガラス器を身近に感じるは、
ごく自然なことのようですが、
洋にしつらえには少ない、
和のしつらえ文化なのでしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2936-27987dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)