FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

スキガラスですがひと味違います

巳亦敬一さんの個展から、
今日は新スキシリーズのカクテルグラスを、
ご紹介してみます。

14_mimata_0114.jpg
新スキカクテルグラス 2,916円
径9.3cmH10cm


スキ(透き)ガラスと言うのは、
文字通り着色されていない素地のガラスのことです。
新とつくのは特に色のないスキガラスに、
一手間加えることで、
少し黄色みが光の加減で見えるようにしたシリーズです。

14_mimata_0115.jpg

ご紹介しているカクテルグラスのように、
口元から少ししたまで、
素地を着せて(重ねること)、
高低のあるモールの施すことで、
より黄金色に輝きます。

14_mimata_0080.jpg

とくにフィラメント電球の光や、
電球色のLEDランプや蛍光灯の、
赤味のあるい光を集めると、
よりレトロな煌めきをみせます。

14_mimata_0081.jpg

このカクテルグラスは、
ステムがあまり高くなく安定感があるので、
リキュールなどのお酒類だけでなく、
料理やデザートの盛りつけも、
積極的に楽しみたいグラスです。

スキガラスにも巳亦さんならではの、
工夫と技が活き、
ひと味違う趣が光っています。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2952-a316ea87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)