FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

黒マットボールでも和の趣

小野寺友子展から今日は、
黒マットボールをご紹介します。

14a_onodera_0052.jpg
黒マットボール 5,400円 径20cmH6.7cm

小野寺さんの個展はおおざっぱに表現すると、
モノトーンな構成です・・・が、
青や緑とか、赤や黄色と伝えやすい色ではないのですが、
一口に、黒や白やグレートともいいきれません。

絵の具で染めたような、
均一の黒で白ではなくて、
材料や素地の持つ色を活かす方法と、
釉薬の調合や刷毛塗という施しかたで、
モノトーンに寄せている感じです。

14_onodera_0053.jpg
無駄をそがれたさりげないフォルムのモダンなボール。

小野寺さんの器のフォルムには、
雑貨のデザインにも共通する、
今風な点が多くありながら、
素材を活かして作られた、
焼き上がりの表情には、
一つずつの個性や質感が加わり、
モダンな日常の器でありながら、
和の器の趣である侘び感をもっています。

14_onodera_0054.jpg
黒マット釉調の窯変は、一つずつの個性で和の趣。

そこには料理を盛ったときに、
一番活きてくる器であることが、
基本コンセプトだからだと思います。

様々な食材や料理が食卓にのぼる日常が、
器のデザインや形へ導きますが、
多くの人が箸で食べることの多い器には、
和の質感、和の器であることが、
一番美味しい器になるからでしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2967-4a075a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)