FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ほんわかぼわ〜んとした表情のガラス小皿

開催中の涼しさをよぶ器展から、
葛菓子や砂糖菓子がイメージできて美味しそうに感じる、
戸田かおりさんのガラス小皿をご紹介してみます。

14_6_cool_0145.jpg

「ガラスとはおもいませんでした」と仰るお客様もいた、
この小皿のほんわかぽわ〜んとした表情や質感は、
手間のかかる行程から生まれています。
このほんわかぽわ〜んと感じる理由を、
戸田さんがこう説明してくれました。

14_6_cool_0143.jpg
戸田かおり 月の輪 各4,200円
パート・ド・ヴェール/フュージング/スランピング
左:径9.6cmH2.5cm
右:径9.8cmH2.3m


『パート・ド・ヴェール/フュージング/スランピングの、
おおよそは、この3つの手法で作り出されています。
吹きガラスのように熔けたガラスを成形していくホットワークではなく、
細かく砕いたガラスの粉末を鋳型に詰め、
窯で焼成するパート・ド・ヴェール、
素地を熔かし合わせるフュージング、
ガラスを加熱し自重によって変形させ、
型に沿って落とし込むスランピング、
この三つの技法を用いています。
一見、石や陶器のように見えるのは、
細かなガラスが熔け合わさる時に粒と粒の間に無数の泡を閉じ込め
その細かな泡の集まりによって光が乱反射し白く見えるからです。
”ほんわかぽわ~ん”の理由の一つには
泡をベースとした光の彩りが関係しているからかもしれません。』

14_6_cool_0144.jpg
戸田かおり 月の輪 各4,200円
パート・ド・ヴェール/フュージング/スランピング
左:径9.7cmH2.3cm
右:径9.5cmH2.4cm


手間の掛かる作り方は差し置いても、
吹きガラスとは表情や質感が違うガラスで、
量産よりも一つずつのニュアンスや、
顔つきを持った作品になります。

14_6_cool_0146.jpg

器との出会いも、より自分だけのものとなります。
ご紹介している4つの小皿も、
形や彩りがそれぞれな上に、
手にとってみると、掌に納まるほどの大きさなのに、
じわーと来る存在感がそれぞれに心地よく、
なんだか嬉しくなってくる器です。

それはきっと作り手の思いが、
ぎゅっと圧縮されているからではないかと、
勝手な思いで楽しんでいます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/2980-f777b665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)