FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

氷っているような重箱

荒川尚也さんの個展から、
今日は吹きガラスではなく、
型をつかいながらも一品作りの、
ガラスの重箱をご紹介してみます。
14_arakawa_0170.jpg
ハコ(重箱丸2段)56,160円 径18cmH13cm

まるで氷の塊から削りだしたような、
氷らせられたような表情から、
ヒットしているアニメの中に出て来そうです。

14_arakawa_0174.jpg

手に触れ、蓋を開けて、一段目をはずし、
ガラスである現実に戻されます。

14_arakawa_0172.jpg

この重箱に冷製の肴や料理をしつらえて、
冷蔵庫で冷やしておいておもてなしをしたら、
本当に氷の重箱のような涼感のご馳走になりそうです。

14_arakawa_0173.jpg

しっかりとした重さがありますが、
サンドブラス加工されているようで、
滑らない手当たりで、しっかり持て、
ガラスならではの重量感も、
重厚な質感として楽しみに感じます。

日常的に毎日使うグラスや鉢とは違いますが、
とても心豊かになる、気持が貴族になれる、
個展ならではの逸品という作品です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3000-6ca86c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)