FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

大きな実のようなガラス花器

今日も朝から気温が上がっています。
見た目だけでも涼しいように、
感謝祭のお買い得品からガラスの花器を、
三点ご紹介してみます。
14_kansya_0302.jpg

大きな果物や果実のような形は、
ナチュラルなフォルムです。
荒川尚也さんの逸品です。
現在も小振り版の「MAYU」や「たまご」が、
人気定番として作られている、
原型の作品と言って良いと思います。

14_kansya_0248.jpg
荒川尚也 霙文花器 30,000円 径20.5cmH20.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

大きさもありますが、
一つ一つの存在感と気品があります。
まだ若く勢いのあって、
作り出すことを楽しみ夢中だったころの、
作品だからこそ持つ魅力だと思います。

14_kansya_0241.jpg
荒川尚也 霙文花器 30,000円 径19.5cmH24cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

アワを細かく細かくして、
重ねるように素地に入れる手法を、
始めたころの作品です。
「霙文(みぞれもん)」のシリーズです。
ガラスに出会い修業した北海道の冬から、
イメージしたのかもしれません。

14_kansya_0244.jpg
荒川尚也 黒銀祭花器 25,000円 径16cmH16cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)

黒い素地はこの時期だけ作られたもので、
文様は銀を焼き付けて描いています。
これもかなりレアな作品となります。

荒川尚也ファンの方はぜひ、
感謝祭中のお得なお買い物として、
検討してみてください。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3018-8392b395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)