FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

地味に見えるかもしれませんが実力派湯呑みです

暦では立秋なのに猛暑の荻窪です。
感謝祭後半が開催中です。
今日はお得なだけではなく、
お薦めの湯呑みをご紹介します。

14_kansya_0310.jpg
小野寺友子 磁カップ 2,160円 径9cmH6.5cm
容積満水160cc程よくいれて120cc

感謝祭中は定価の30%引き

小野寺友子さんの磁器の湯呑みです。
磁器といっても素地に少し鉄分のあるために、
淡いグレーというかベージュというか、
白ではない素地です。
白磁ではなく灰磁、ベージュ磁かな?

14_kansya_0311.jpg

ちょっと地味なので目にとめる方が少ないようなのすが、
これはなかなかの実力派の湯呑みです。
形もとても上品で、反り気味の端は飲みやすく、
滑らかな口あたりはお茶の味わいを引き立てます。

地味な色合いのようですが、
お茶の緑が美味しそうに映えます。

14_kansya_0332.jpg
合わせた茶托は、武井順一 茶托 3,024円
松 拭き漆


これで湯呑みとしだけでも、
その価値は十二分なのですが、
ソバチョコの変形のフォルムから、
一口のデザートやフルーツ、
持ちやすく口あたりの良さから、
手に取って食べる食材の小鉢としても、
使ってみたくなります。

またそのときにこの一見地味な色合いの素地が、
デザートや料理を盛り映えさせます。
いろいろ使っても素地が磁器なので、
匂いなどつくことなく扱いやすいのも、
多様な実力を発揮できる湯呑みとしてお薦めできます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3021-3cb96868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)