FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

料理を盛りつけた時が完成形

田崎宏さんの白磁展がはじまりました。
隅々までしゃきっとした手業が光ります。
今日は使い勝手が良く出番が多い5寸鉢をご紹介します。

14_tazaki_0068.jpg
五寸羽反鉢 3,780円 径17.5cmH5.4cm

シャープな稜線、口作りからは、
力強い勢いを感じれます。

14_tazaki_0070.jpg

しっかり焼けているので硬質感もあり、
一本気の田崎さんそのままの表情です。
釉薬が少しだけナチュラルな青みあり、
柔らかさをもっていて、
手仕事の温もりがあります。

14_tazaki_0068.jpg

また食器の多くが共通してもっている、
腰の部分のゆったりした丸さです。
掌の納まりがとても優しく感じます。
これが作り手田崎さんの人柄からの納まりです。

料理が納まるとさらに表情が和らぎ、
その状態が器としての完成形であり、
一番光る時でしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3042-d9127a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)