FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

内に秘めた力のみなぎる稜線

田崎宏さんの白磁展から今日は、
面取壺をご紹介します。

14_tazaki_0028.jpg
面取壺 18,360円 径11cmH14.5cm

田崎さんは中心的な仕事は、
白磁の素地から曲線の綺麗な稜線を削り出した、
流線と呼んでいるシリーズで、
膨らみのあるフォルムとシャープな稜線の対比が、
美しい壺や鉢を見せてくれます。

14_tazaki_0029.jpg

この面取りはそれとは異なる
内に力を秘めて湧き出る力を感じさせる稜線が、
とても魅力的な仕上がりになっています。

14_tazaki_0120.jpg

流線のシリーズが開花した花とすれば、
これから花開かんとする蕾の初々しさと、
蓄えているパワーが感じ取れます。

面と面の境の稜線は、
鋭さはないのですが、
それでも稜線に沿って釉薬を薄くして、
これから表れる姿を想像できる力を秘めた、
緊張感のある姿の壺です。
             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3045-41835ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)