FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

トリミングした秋の景色が描かれた湯呑み

今日は秋色の器展から中條正康さんの、
筒湯呑みと半筒湯呑みをご紹介します。

14_autumn_0079.jpg
中條正康
半筒湯呑み 3,780円 径6cmH6cm
筒湯呑 4,968円 径6.5cm8Hcm


月の光のもとで秋虫の音色や、
実りの味覚を目当ての雀のさえずりが、
聞こえた来そうな湯呑みです。

14_autumn_0121.jpg

柔らかな陶器ならではの土味をみせる、
ほんのり赤い素地に丁寧な上絵が、
絵本のような世界に引き込まれます。
表に続く絵付けが裏や見込みにも描かれていて、
毎日のお茶が楽しみになります。

14_autumn_0120.jpg

近年になって中條さんから、
年を重ねてきて昔のようなペースでは描けないけど、
描くのがとても楽しくなってきているので、
その楽しさを使ってくださる方にも伝わることを、
大切にして作っていると伺っています。

この湯呑み二つを見ただけでも、
中條さんの楽しさを味わっていただけます。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3056-779fa3c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)