FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

渋い器は盛りつけた時使う時に煌めきます

今日は秋色の器展から久保田信一さんの、
あると便利な縁黒5寸皿をご紹介します。

14_autumn_0069.jpg
久保田信一 縁黒皿 2,160円
径15.5cmH2.5cm


縁に鉄を巻きたっぷりの長石釉を施し、
鉄が釉薬に滲み出すほどしっかり焼いた、
名品の茶碗にある「皮鯨」にならったデザインです。

14_autumn_0072.jpg

絵もなく白と黒で渋い地味な皿と思う方も多いかな。
でも、お皿のまま食べませんよね。
取り皿としてでも料理を取り分けて盛り使います。
その時に料理がパッと華やぎ美味しそうに映えるのが、
良い器である条件です。

14_autumn_0126.jpg
久保田信一 長石釉 鉄化粧マグ大 3,456円
径9cmH7.8cm
久保田信一 長石釉 鉄化粧 丸カップ大 3, 456円
径12cmH6.5cm


この皿の見込み底面のプレーンで丁寧な仕上がりは、
ソーサーとして他の器との組合わせも活かせます。
おなじ久保田さんの渋いマグやそば猪口も、
よそ行きのお持てなししつらえになります。

14_autumn_0125.jpg
西川孝次 モールタンブラー 2,000円
径8.3cmH9cm
野波実 青白磁 飛びかんなカップ 2,592円
径8.5cmH9cm


また、手仕事の器の良い点は、
他の素材の手仕事の器との取り合わせも、
互いに引き立て合い楽しめるところです。

このようにこの渋めの五寸皿は、
料理を映えさせ、取り合わせも楽しめる、
あると便利で色々使える、
食卓の名脇役といったところです。

              甘庵
           

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3058-6a4d612f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)