FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

オタクの店とカルトの店

ちょっとこのところ、重いお話が多くて・・・。
いや、くどい話ですね。
ちょっと反省しています。
器が好きで、荻窪銀花や工芸店で、
手仕事の器をご自分の好みで選んで、
楽しく使われている方には、きっといまさら・・・・と、
思うことが多かったかもしれませんね。

でも、書籍やWEB上で見かけることが急に多くなった、
陶器は扱いに気をつけること、はじめに煮ること。
という話に、違和感を感じ、
本にあれば、そのまま受け取られてしまうわけで、
ますます、手仕事のやきものが特別扱いの世界になりそうです。
くわばらくわばら。

さて、さてと・・・・。
銀花と通りを挟んで目の前に、
昨年の秋から、珍しいお店が開店しました。
ぼくなどの門外漢からは、一口にいうとおもちゃ屋さんに見えます。
実は目の前でよく見えるのですが入ったことありません。
銀花は11時からの開店です。
(でも、だいたい9時過ぎから10時ぐらいには来ていますけどね)
TERRAさん(篆刻調のお店の看板にはそうあります)は、
だいたい午後になって・・・そう、小学生が学校から帰る頃から開きます。

ingk846.jpg


フィギア、おもちゃ、U.S.TOY、雑貨・・・色々楽しいおもちゃあります。
とあって、それこそ電車男さん以来認知度のあがった、
秋葉系に通じる物があるようです。
午後の小学生のあと、7時で銀花が店じまいのころには若い人が多くなり、
休みの日などは、若い男女のカップルや子連れのパパママも。

オタクというちょっと、遠くの人たちだった言葉が、
今や普通の暮らしの範囲に取り込まれているようです。
むしろ、荻窪銀花のほうが、オタク・・・・いいえ、
うーん、カルトって感じのようで・・・・。
「あの人ったら、工芸屋にいっているのよ」とはならないとは思うけど、
もっと、若い人にも認知してもらって、
気軽に入って来てくださるように、
せいぜいブログを軽めに、書くようにしようーっと。
それに、若年性認知症的にならないようにしよーっと。

                甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/307-2844835c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)