FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

料理が映える器

開催中のうつわ塾のテーマの料理が映える器」を、
お話ししてみます。

14_haeru_0056.jpg
ブ山口利枝 鉄実草文鎬楕円皿 4,104円
W23.5cmD14cmH3.7cm


季節毎のに感じられる、華やぐ気持ちを大切にしていけば、
季節に合わせて、華やかな器を選びたくなるものです。
そんなときに、華やかな色合いの釉薬でも、
季節を感じる絵付けでも、シンプルな器でも、渋い器でも、
器だけで完成されたものより、
料理をそこに盛りつけるゆとりがあるものを選びたいものです。
絵付けがうるさ過ぎないこと、
使い勝手を考えていること、
奥行きや広がりがある姿のものが、良いと思います。

14_haeru_0009.jpg
木戸明彦 備前向付 5客組36,504円
径15cmH5cm


四季のある日本は、
食材も季節ごとのものがたくさんあって、
四季ごどに舌と目を楽しませてくれます。

14_haeru_0038.jpg
ブ光藤佐 刷毛目七寸皿 8,640円
径20.5cmH5cm


器選びも、この四季を楽しんで季節の演出してみましょう。
自分ながらの季節をイメージするものを、
積極的に使うのと同時に、
季節のイメージや香りが広がるしつらえも、
大切にしたいものです。

14_haeru_0054.jpg
小野寺友子 黒釉ボール 4,104円
径17.5cmH5.5cm


食材も季節の変わり目で、
目先の変わる楽しみがあります。
器も少し季節を意識して変えるもの、
器を楽しむのも一つの方法です。

いつもの器でもしつらえを変えたり、
盛りつけを変えたりすることも、大切。
器と料理の共演で、季節を感じとりましょう。 

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3080-8c184ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)