FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

文化祭と学園祭が交互のやって来る

2週毎の企画展模様替えは、毎回のことでなれているとはいえ、
半世紀以上いきていると、年々労働としてはなかなかハードに。
たとえとしてよく「文化祭と学園祭が交互に来続ける感じです」と、
お話ししますが、重いものや、軽いもの、壊れもの、
それぞれに飾り付けが違いながらも、開けるときはわくわく。
並べだすと、なるべく作り手の意図をくみながらも、
お嫁に行きやすいように、ぼくなりのレイアウトの工夫を。

仕事はまだあります。HPの更新。
さらに、顧客さまへのお知らせメール。
「開催中の催し物会場の画像」というページがあって、
メールで、新しい企画展の会場画像が、
更新出来たことをお知らせするようになっています。

皆様からの要望が嬉しくて、
労働過剰ながらも、画像が増えていきます。
今回も50カットアップ。
さらに、名称価格にくわえて、主な物にはサイズも。
まぁー“うつわ”や工芸品が大好きなので、
何とか出来る作業です。
少しでも多く情報をお伝えしたいと、
がんばってはおります。
興味がある方は、HPからか、メールでお申し出ください。

http://www.netlaputa.ne.jp/%7Eginka/
ginka@netlaputa.ne.jp

といいながら、出来上がって来た次の企画展「角掛政志作陶展」DMの宛名書きや、
さらに次の「荒川尚也宙吹きガラス展」のDM作成もすすめて・・・。

やはり「文化祭と学園祭が交互のやって来る感じ」です。
今は、籠屋の閑庵 です。


kago1.jpg


kago2.jpg


kago3.jpg


kago4.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/31-2757768e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)