FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

普段使いのたっぷり急須

開催中の角掛政志展から、
たっぷり入る普段使いの急須を、
2点ご紹介します。

14_tunokake_0167.jpg

角掛さんは注器が上手なので、
切れが良いのだけではなく、
手にしたときの注ぎ心地や安心感、
ス(漉す部分)の丁寧な作りなど、
使い勝手の良さが抜群です。

14_tunokake_0168.jpg
角掛政志 そろばん急須 9,180円
平均のサイズ:径9.5cmH9cm程よくいれて400cc


普段使いの急須としてお薦めポイントは、
たっぷり入り、蓋が安定していて、
広い口で茶葉の出し入れがしやすく、
中にも釉薬が施されているので、
焙じ茶と緑茶など違った茶葉を、
使い分けも気軽にできる点です。

14_tunokake_0169.jpg
角掛政志 黒急須 9,180円
径10.5cmH9cm 程よくいれて450cc


また、素地は鉄分の多い黒目で、
釉調も灰釉や黒釉で、
どうしてもつきやすい茶渋が目立ちにくく、
メンテナンスが楽です。

14_tunokake_0170.jpg

毎日の食卓やくつろぎのときに、
使い勝手がよく綺麗なフォルムのこの急須は、
心和む大切な道具になるはずです。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3112-95f7f145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)