FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

円筒形のお洒落なデザインのポット

角掛政志展が最終日になりました。
またまだご紹介したいアイテムがたくさんあり、
何をご紹介するか悩むところですが、
黒艶の面取りポットと立て型ポットの2点を、
ご紹介してみます。

どちらも定番になっている丸いポットとは違った、
円筒形のお洒落なデザインのポットです。

14_tunokake_0109.jpg
角掛政志 黒艶ポット面取 10,800円
平均のサイズ:径10cmH11.5cm容積450cc

14_tunokake_0114.jpg

面取りの方は口も広く、
ドリッパーを乗せられた、
コーヒーポットとして使いたい形です。
そのためか、ス(お茶を漉す部分)が、
他のポットより簡略化されています。

14_tunokake_0111.jpg
角掛政志 黒艶ポット たて形 10,800円
平均のサイズ:径9cmH14cm容積600cc

14_tunokake_0116.jpg

立て型のポットは低いポットより安定感が少ないイメージですが、
高台の大きさからその心配もなく、
それよりも立て型はデリケートな注ぎ方ができます。
細く、スムーズに注ぎ方をコントロールしやすいのが、
魅力であり、大きな特徴です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3114-fbc57322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)