FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春風に萌え

今日の荻窪には、春めいた風が朝から吹いています。
気分屋の風らしく、そよぐということなく、
突風に近く強く吹いたと思うと、
ぴたっとやんだり・・・・。
ちょっと落ち着かない風なのですが、
とても暖かい風が、吹き込んでいます。

店内につまれた、山のような段ボールの一部を、
外にだして開店準備をするときに、
午前中日の当たる場所へ、鉢植えや観葉植物を出して、
日光浴をさせてあげます。

このところの主役は、春を待ちかねている、
八重桜の鉢です。
誕生日に頂いたものですが、
固かった芽の先がずんずん膨らみ、
若葉が萌えだしてきて、今朝よく見れば、
つぼみに淡い桜色が見え隠れ。
嬉しいー。
この数日の温かさで、急に色づきました。
楽しみですー。



サクラはやはり日本の春の花の代表でしょう。
爛漫に咲き誇る桜花の香りと色彩で、
春の訪れを知らせ、春の喜びを印象づけてくれます。

長くつづいている淡い桜色のトンネルの下を歩み出し発つときも、
見上げるほど大木から降り注ぐ花吹雪の中を新しい希望に燃えて挑みだすときも、
春に迎える喜びの情景には、
淡い桜色が強い記憶として残ります。

みなさんにはどんな思い出があるでしょう。      
是非、コメントに書き込んで聞かせてください。
そうそう、下のバーナーから桜クリックの協力も忘れずに!!
はい、ありがとうございます。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/312-7954253e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)