FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

石彫りの列柱を思わせるポット

加藤財急須・ポット展から、
白彫りポットをご紹介してみます。

14_kato_0234.jpg
加藤財 白彫りポット 16,800円

加藤さんの急須ポットに丸いイメージを、
もたれる方が多いのですが、
ポットとしてはじめに作られた瓶子型を含めて、
縦長なポットには加藤さんならではの、
美しいフォルムを見いだせます。

14_kato_0238.jpg
こちらは容積450ccほど

ご紹介している立て型の3点も、
美しい姿をより引き立てる彫りがほどこされ、
刻まれた硬質感ある彫りの陰影は、
古代建築の石の列柱を思わせます。

14_kato_0239.jpg
こちらは容積450ccほど

磁器土が中心の焼き締まった素地は、
手仕事の暖かみを見せながらも、
シュッとした気品のある立ち姿をみせます。

14_kato_0240.jpg
こちらは容積430ccほど

見え方がよいだけではなく使い勝手からも良く、
大きくベタな高台は安定性があり、
注ぐときのコントロールしやすさも心地良さも、
ネルでコーヒーをドリップするマスターが使う、
ケトルのフォルムの共通することからも、
想像していただけように、
するするスパッという注ぎ心地です。

お茶の時間を豊かにして、
心和ませてくれるポットです。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3129-69c48c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)