FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

藤田佳三さんの新作色絵鉢

寿ぎのうつわ展から藤田佳三さんの新作の色絵鉢をご紹介してみます。
五寸と四寸五分の2種届いています。

15_kotohogi_1029.jpg
左:藤田佳三 色絵四寸五分鉢 3,024円
径14cmH4.5cm
右:藤田佳三 色絵五寸鉢 3,996円
径15.3cmH5.6cm


定番の赤絵と同じ赤や緑の上絵付けがされていますが、
また違う藤田さんの魅力が引き出されています。

赤の絵の具を比べて見ると、
艶のある点と彩りの違う赤色な点と、
素地の土味をいかして肌に絵付けされている点が、
異なる特徴になります。

15_kotohogi_1032.jpg

唐草系の連続文よりも、
規則的にレイアウトされた可愛い花文と、
素地の優しい土色もあり、
温かみのある印象に仕上がっています。

化粧土がなく素地の上に釉薬が施されていて、
陶器ならではの貫入は入っても、
日常的な気軽な扱いでできます。

15_kotohogi_1031.jpg

また、盛りつけや盛り映えも、
洋やエスニックなど幅広く、
受け入れやすいと思います。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3145-a4960669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)