FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

静かな中に緊張感ある刷毛目皿

光藤佐展から穴窯で焼かれた、
刷毛目の七寸五分皿をご紹介してみます。

15_mitufuji_0316.jpg
刷毛目皿 7.5寸 10,800円 径22.5cmH5.5cm

光藤さんの刷毛目の多くは、
刷毛目に勢いと動きなある、
躍動的な表情の物が多いのですが、
この皿は静かな表情を見せている、
刷毛目皿です。

15_mitufuji_0319.jpg

ただこの静かさには、
緊張感があります。
レースや競技のスタート前のような、
溜の力を感じます。

15_mitufuji_0317.jpg

皿の姿もてらいのない直線的で、
凛として構えていて、
刷毛目の緊張感とリンクしています。

見込みに見える土色部分は、
灰色がかったところと赤味のある部分が見え、
穴窯の炎の流れが作った景色を味わえます。

15_mitufuji_0318.jpg

料理を盛りつけると、
華やかさと動きが見えてくることでしょう。
長く愛用したくなる皿です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3165-c987230e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)