FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

軽くて丈夫で盛り映えする小皿

雛と小皿をあかり展から、
久保田信一さんの小皿を2種ご紹介します。

ちょうど来週2月27日(金)から個展の始まる久保田さんの器は、
たっぷりの釉薬としっかり焼くことで、
陶器の良さを感じ取れる食器をつくります。
この小皿も普段使いしてほしい器です。

15_hina_lump_0111.jpg
保田信一 二彩小皿 1,944円
径13cmH3cm


二彩小皿は鉄の下絵に灰釉をほどこし、
高い温度で溶け出し流れた灰釉が、
下絵の鉄を溶かしだして、
自然釉のように爽やかな緑を発色しています。

15_hina_lump_0114.jpg
久保田信一 鉄流描小皿 2,160円
長石釉白土 径13.5cmH2.5cm


鉄流描小皿も鉄で黒く発色させ、
流しかけて描くことで動きをみせて、
まったりとした長石釉の白さと、
モノトーンのモダンなデザインにしています。

ご紹介している2点の小皿も、
さりげないデザインでしっかり焼けていて、
無駄のないロクロ挽きという、
実はとても伝統的は陶器の良さをいかしています。
軽くて扱いが楽くなお薦めの小皿です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3174-35381392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)