FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

友の助言

昨日のブログでお話しした大阪の友人が、
相変わらすのテンションと可愛らしさを忘れない気持ちを引き下げて、
尋ねてきてくれました。
しかも、お供には美しいく若い女性!!
なんでも、モデルさんだそうで、スリムで・・・・。
そう、まさにモデルさんです。
(そこはおじさん。素直に嬉しいでーす)

その二人がスピーディな関西弁で、
次々と楽しいお話を、関東人には出来ない芸当のテンション維持で、
あっという間の数時間。
うん、なんだかとっても元気もらえました。
せっちゃんありがとう!!

sp574.jpg


それに考えさせられるお話も・・・・。
彼女は大の器好き工芸好きで、一時はギャラリーもやっていて、
ぼくがそのお手伝いをしたこともあるので、
工芸のことはよく知っていて・・・・。
最近の商売として厳しさの話などしていました。
話が転じていって、これからの商売の方法論になり、
今までの日本とは違ってきているからこそ、
変えないと行けない3点のポイントを伝授されましたが・・・・。
うーん、どれも商売としては、真反対の荻窪銀花でした。
やはり、難しい先々のように思えて来ます。

でも、荻窪銀花が携わるのはごく一部ですが、
工芸は、日本の文化の底辺の一部でもあるので、
大きく変わろうとしている日本でも、
変化の中でも、なんとかとどめたい、伝えて行きたい、
生き続けて欲しい工芸だとなお強く思いました。

ささやかだけどぼくに出来ることは、声を出して伝えること、
違うと思うことは違うのではないかと提示することが、
今は必要かなと、結局のところ意固地なような結論に・・・・。
やはり、ブログを書き続けるぞー。

器を使うのが楽しめたら、とっても心が豊かになるはずだから、
やっぱり、うつわ伝道師のつもりになって・・・・、
ただし、もうすこし話短く、上手くなって伝えていこうっと。

ああー、でも食べて行かないとならないしね。
商売繁盛もがんばらないとなー。

              甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/320-c8ee4055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)