FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

動きのある三足のピチャー

注ぐうつわ展から今日は、
野波実さんの動きのある表情をもつ、
白磁のピチャーをご紹介します。

15_sosogu_0232.jpg
野波実 白磁 き 21,600円
W15cmH11~12.5cm 容積1000ccほど


古代中国のヤキモノの形に、
三つ足の土器があります。
常用漢字にはないのですが「キ」という、
(上半分が「規」、下半分が「鬲」)
文字もあります。
平らではない土の上で生活で、
安定する三つ足なのでしょう。
これを野波さんらしくリスペクトしたものです。

15_sosogu_0080.jpg

作り方も面白くて、
円筒状に引き出した下の部分を、
三方から閉じて三つ足を作ります。
削り出した高台のような肉厚部分がなく、
見かけ以上に容積も多くはいります。

15_sosogu_0079.jpg

ピチャーなど口や取っ手があるものは、
表情があって顔つきが見えるような気がします。
加えて、この「キ」には動きだしそうな三つの足があり、
注ぐピチャーというより、
花器などをイメージする方がおおいのですが、
水を入れて注いでみると、
思いのほか普通にピチャーです。

15_sosogu_0233.jpg
子分もいます。
野波実 白磁 き 7,560円
径7cmH10.8cm


どこかユーモラスで動きのある姿ですが、
ちゃんと使える器にしているのは、
野波さんの作り手として考える、
「器のありかた」を感じ取れるピチャーです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/3200-ad4c6649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)