FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春のうつわ

荻窪は明るい春空の日曜ですが、
あいにく風が強くて、なんだか落ち着きませんでした。
看板がばたばたしたり、おいてあるDMが飛んでいってしまったり。
お日様にあてていた、桜の植木鉢もそうそうに室内に移動しました。
街ゆく人も、寒そうではないのですが、
ビル風に向かっていったり、押させたりで、歩きにくそうでうす。

立体マスクの方も多いですね。
今日あたりはいくら今年が杉花粉が少ない年でも、
しっかり、たっぷり舞っている思います。
銀花の中にじーっとしてても、目や鼻がむずります。

街では、白木蓮や、沈丁花、レンギョウなどが、
春の訪れを色や香りで知らせてくれています。
銀花の催しでも、季節にあわせて春の訪れを器から感じられる、
器を並べてあります。
少しご紹介しましょう。

sp569.jpg


そばちょこは、使い回しのきくマルチな器の代表。
お茶でも小付けでも・・・。

sp567.jpg


季節の変わり目は暮らしの変わりでもでもありますね。
気分を変えてマイカップを変えるのも、
移動や進学のお祝いにも、喜ばれる器です。

sp557.jpg


ぼくだけでしょうか、
明るい、華やかな器に目がいくのは、
春ならではの、器選びの心模様です。

           甘庵
  
皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/324-d80457a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)