FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

花薫

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われます。
今朝は少し冷えこみましたが、
日が差してきて、すっかり穏やかな春日になりました。
街並みのあちらこちらに春色の気配が見え、
柔らかな花の香りが漂っています

sp555.jpg


春は様々な花が咲き競う時ですが、
それでも「花」と言えば「桜」と言えるくらいに、
桜は人々に愛でられてきました。
器にも花の絵が嬉しい季節ですが、
中でも桜は、多くの人に好まれます。

sp553.jpg


その桜は、この季節が一番なのですが、
今だけ限定ではありません。
たとえばお客様に出すときでも、
「今日はおいで頂いてとても嬉しく(おめでたい)から・・・」と、
一言添えてもらえば、OKです。
桜湯を喜ばしい席(お見合いなど)に出すのと同じで、
桜は時知らずの絵柄だそうです。

sp554.jpg


と、いま友だちにもらった、
「さくら焙じ茶」で桜の香りの楽しみながら、
ブログ書きしてます。
もちろん目の目には鉢物ですが満開の桜。
あとは・・・・ぼた餅かな。
結局は、「花より団子」のぼくかー。

                甘庵

  
皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/325-95f6dace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)