FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手に汗にぐる・・・窓ふき

今日は気持ちの良い天気なので、
決算市のお客さんが一杯来てくれると良いな~って、
開店前の準備の時間で、
店の道路に面した窓を拭きました。

いつも、こまめに拭いていればいいのですが、
これが結構難題なんです。
寒くても暑くてもね~。
寒ければ手がかじかむし、暑ければ汗ばんで・・・。
まさに手に汗握る窓ふきなんです。

window995.jpg


この窓の形式は、3つの枠の内、
真ん中は「はめ殺し窓」で、開きません。
左右の窓は、縦軸回転まどで、90度まで回転します。
まぁー左右の窓は実に楽に拭けるのですが・・・・。

真ん中の開かない窓はなかなかの勇気と意気込みが必要です。
外からは、下が地下車庫の通路で、
高くて届きません。
当然上から見ると、低めの2階の高さになります。

半分強開く、左右の窓から、雑巾片手に身を乗り出して拭きます。
左の窓は右手で窓枠をつかみ、左手で拭きます。
右の窓は左手で窓枠をつかみ、右手で拭きます。
これいわば、暴走族さんの箱乗り状態。
まぁー走ってはいないのですが、
年老いていく小生には、年々やばくなります。

175cmのぼくが限界まで手を伸ばしてやっと、
左右から半分ずつ届いていたのが・・・・。
みしみし、じんじん、つーん。
と、固くなっていく体の筋や関節が悲鳴を上げます。
とほほです。

それでも、何とか拭き上げて、
すっきりくっきり、明るい空がますます明るく見えます。
落ちずに終了してめでたしめでたしでした。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/370-6f16e00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)