FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

子供の日だから どうぶつの椅子

今日子供の日のあわせてご紹介するのは、
犬と猫のシルエットをデザインした、
可愛い王子様お姫様やゲストための椅子です。

okd072.jpg


okd071.jpg

岡田泰 どうぶつ椅子・いぬ ナラオイル仕上げ W25cmD24cmH43cm ¥17640

okd070.jpg


okd069.jpg

岡田泰 どうぶつ椅子・ねこ ナラオイル仕上げ W26cmD26cmH43cm ¥17640


岡田泰さんは、某照明器具メーカーのデザイナーでしたが、
思うところがあってか、
デザインだけでなく、作り出すことも自分の手で出来る、
家具の作り手になったそうです。
第一線で活躍していたデザインセンスが、
この小さな椅子の随所から伺われます。

シンプルな構成材を特徴的に切りぬくことで、
ワンちゃんと猫ちゃんの特徴を実に上手くひきだしています。
全体のシルエットだけでなく、
たとえば、目を比べても、
ワンちゃんは、丸く黒い堅木を埋め込んであり、
猫ちゃんは縦に瞳を、やはり黒い堅木を埋め込んで表現しています。

ワンちゃんは鼻にも黒い堅木を埋め込んであり、
ねこちゃんは髭が彫り込んであります。
シッポはどちらもロープで表していますが、
猫ちゃんのシッポの方がちゃんと長いですよ。

うーん、可愛い。
で、可愛いだけでなく、
大人が座っても、よく外でスケッチするときの、
組み立ての椅子が案外楽なように、
たとえば、台所の床に新聞紙ひろげて、
空豆むいたり枝豆切り落とすときみたいに、
ちょっと座り仕事の時には便利ですよ。
175cm67kgのぼくでも、無理なく座れます。

           甘庵
皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/383-52deec54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)