FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

物語が生まれそうな椅子

世に名品と言われる椅子が多くあります。
座り心地の良さだけでなく、
その椅子の持つ整ったデザインのだけでもなく、
必ずといっていいほどの、物語が付いて来る気がします。
その多くがその椅子の作り手や誕生する時の、
伝説のような素敵な逸話だったりしますね。

毎年開催する、小さな椅子展の椅子は、
いくつかの決めごとで、集めています。

小さいながらも大人が座れる。

使い手の工夫で楽しみが広がる。

顔がある・・・個性を持っていること。

などといったところなのですが、
加えて、物語が出来る椅子だといいなーと、
思っています。

fjsm063.jpg


fjsm064.jpg

藤島いっかん 背付き椅子小 W30cmD33cmH68cm ケヤキ漆 ¥37000

名品でなくても大切にしてしまう椅子には、
思い入れや物語があるという気がします。

もらってきた幼稚園の椅子
おじいさんが作ってくれた重い踏み台
ガタビシするけど・・・はじめて買った椅子・・・
自分だけの中だとしても、物語がある椅子は、魅力的です。

そんな物語が出来てくるような、
愛着を持てるような椅子と、
出会えることが出来る企画にしたいな。
と、はじめてもうずいぶんと月日が経っています。
さて、どんな物語が生まれていくかな。
そして、来年は・・・・。

            甘庵
皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ

bloog.jp へ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/389-9ea960bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)